医療に対する考えと現代社会のあり方

昨今の日本では、老人の平均寿命が上昇しつつありますが、平均寿命とは別に健康寿命という言葉が注目されています。
健康寿命は健康な状態で長生きできることを指した言葉で、健康な状態で何歳まで生きられるかという意味合いの言葉です。
健康な体で長生きできるというのはなかなか難しいことですが、医療技術の発達や健康に対する意識を持つことで、ある程度はそれが可能になってきています。
特に医療技術の発達は多くの人を健康な状態にしているところがあり、昔だったら治らなかった病気も、現代の医学なら完治できるようになったので、多くの人がそれらの恩恵を受けていることは間違いないでしょう。
現代社会は資本主義が行き着くところまで行き着き、ストレスがたまりやすい社会になっていますが、医療技術が発展したことによって長生きできる社会にもなっているので、皮肉な社会になってきています。
しかし、医療で救われた命も多く存在するので、多面的なメリットを把握しながら、現代社会を受け入れることが大事でしょう。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.